SSブログ

母親が買ってきたお土産 [旅行]

こんにちは!!

kiokioです!!

今日は母親が買ってきたお土産のお話です。

M06120-092_m.jpg 

二泊三日で石川県、能登半島にある和倉温泉に行ってきた母親から

お土産をもらいました。

その前に、その温泉がどうだったとか、七福神巡りや温泉卵の話を

聞かせてくれて、私も行ってみたくなりました。

image_spring8.jpg

 

そして買ってきてくれたお土産を袋越しに見て、

ちょっとゴツゴツしていたので、能登半島の置物とかかな・・・

と期待を膨らませながら開けてみると・・・

「んん?」

「なんだなんだ??」

「笑笑笑笑笑笑笑笑!!」

image2.JPG

 

 

あ、ありがとう![たらーっ(汗)]

でも、何故、これを選んだのだろう・・・笑[たらーっ(汗)]

(因みに私は30代)

母に聞いてみると、「走るし、変わってるから」

との事でした。

確かに変わったデザインですね・・・

走るし?

あ、これチョロQだね・・・笑

 

もう一度よく見てみると何ともいえないデザインである。

image1.JPG

かなり派手なマフラーも装備しているではないか・・・

母と話していると、このお土産は

シャレではなく、本気で良い物だと思っているようだ・・・ 

 

 

その場がほっこりした。 

 

 

私のために買ってきてくれたものだ

だから、ちゃんと大切にしようと思った。

 

 

一先ず、何度か走らせてから

自分の部屋に飾ることにした。

私は少しだけ、小さな頃に戻れた気がした・・・。


石川県④  [旅行]

こんにちは!

kiokioです!!!

今日は石川県④を書きます。

これで石川県の話は完結します。

 

4月16日(土)11:30 強い風の音で起床・・・

お昼過ぎには石川を出発したかったので少し考えましたが

散歩する事にしました。

ここは大正通りという商店街です。

IMG_1220.JPG

昔は、「ふくい」さん(駄菓子・おもちゃ屋)に入り浸りでした・・・

「ふくい」さん、まだ営業しています![ぴかぴか(新しい)]

昔「のっぽ」っていうおもちゃ屋さんもあったのですが、閉店していました。

「サイダ屋」さんというスーパーもよく行きました。

昔の思い出が一瞬で蘇ってきます・・・

商店街の皆さん!ずっと応援しています!!

大正通りのマップ看板

IMG_1221.JPG

ぶらぶら歩いていると、お土産を買っていないことに気付いた。

「そういえば、お酒しか買っていないな・・・」

と言う事で、お土産ときたらココしかない!!

 

「あら与」本店さんです!

IMG_1217.JPG

名物、河豚の卵巣(猛毒)を加工できるのは、唯一石川県のここだけ?なのです。

石川では普通に食卓に出てきます。

単なる名物品ではなく、味は深みが有り、最高です。

何年も粕に漬けておくと、河豚の毒が消える!?という・・・

昔の人の智恵というのは凄いですよね。一体誰が考えたのだろう・・・

あら与さんはネット販売も行なっておられますので

ネットで購入も出来ます。

見た目は「ドス黒いタラコ」という感じでしょうか。

お酒好きの方で興味があれば、是非一度食べていただきたいです。

お茶漬けに入れても最高です。

だいたい一つ1000円くらいで、ギフト販売もしています。

糠漬けと粕漬けを4種類・・・

10個も買っちゃった・・・笑

IMG_1219.JPG

そうこうしているうちにもう13時・・・

帰る前の定番、老舗「かどちょう」さんのラーメンを頂き、準備をした。

IMG_1211.JPG

IMG_1213.JPG

お参りをして、じゃあそろそろ帰ります!

皆さん本当にありがとう!

ありがとう!!

・・・感謝の気持ちは忘れてはいけない。

 

ふと、お御堂の壁に貼ってあった文章を思い出す。

IMG_1209.JPG

IMG_1210.JPG

ばあちゃんありがとう・・・

楽しい話なのに何だか切なくなってきたな・・・笑

 

おっと、ここ石川に来たら必ずやる事をもう一つ忘れていた。

それは「美川温泉」という温泉に入ることである。

すぐ近くに温泉があるのだ。

お湯が独特で、色は茶色っぽく、お茶の温泉というイメージだ。

昔からある「ケロルン」と書かれた洗面器がとても懐かしい・・・

ほんださん↓[いい気分(温泉)]ありがとう!

[車(セダン)][ぴかぴか(新しい)][いい気分(温泉)]

IMG_1252.JPG

熱い温泉で体がシャキッとしたところで

パラダイスゲート「美川IC」を後にした・・・。

北陸道は、すぐ横が海ってこともあって横風が強いのだが

この日は、いつもより増して風が強かった。

 

次々と、フロントガラスに虫があたって潰れていく・・・

 

アイコスと飲み物を買おうと思い、ちょっと走ってすぐのパーキング

尼御前(あまごぜん)で停まった。

IMG_1254.JPG

「アイコスの販売は18日からになります・・・」

「ええーー・・マジかよ・・・[たらーっ(汗)]

不覚・・・

って事で、飲み物だけ買って発進。

その後、大き目のパーキングに停まって聞いてみたが

やはりアイコスは売っていなかった。

実質、昨日からの販売なので、タイミング的に数日の差だった。

 

帰り道は何故か早く感じるもので、18時に家に到着。

早速お土産を近所のおすし屋さんへ持って行った。

そう、いつもお土産はご近所様に持って行くのだ。

別に「いい格好」ぶっている訳ではなく、両親がやっていた事を

自分もやっているだけなのだ。

 

私の父は数年前に亡くなったのだが

父親が亡くなってから気付いたことが本当に沢山あるのだ。

「〇〇ちゃん(私) の親父さんは、いつもこうしてくれて、ああしてくれて・・・」

と、今でも親父の事をありがとう!と言ってくれる方達が居る。

これは父親が生きている時に言われるのとは訳が違うのだ。

 

「これで、天国の父親が少しでも喜んでくれれば・・・」と思う。

 

感謝の気持ちを忘れてはいけない・・・

この週末、私が強く思ったことは、

「恩を 素直に 感謝の気持ちとともに、返せる人であれ」

ということだ。

だからこそ、自分のためにしてもらった事は絶対に忘れてはいけないのだ。

 

 

石川は、私にとって清い気持ちにさせてくれる場所だ。

ありがとう石川!


石川県③ [旅行]

こんにちは!!!

kiokioです!!!

今日は石川県③を書きます!

4月15日はおばあちゃんとドライブデートの後、

夕食は4人で近所にある料理屋、「こめや」さんへ・・・

IMG_1227.JPG 

夜はまだまだ肌寒い石川ですが、ここは2回目の来店・・・

テンションが上がって来ます。

店内はとても落ち着けるお店なのです。

IMG_1228.JPG

本日のおすすめは、ヒラメ・オコゼ・のどぐろ・ドジョウ・・・

とりあえず、おすすめを全部。笑

お刺身!

IMG_1232.JPG

ホタルイカ!

IMG_1229.JPG

ドジョウの天ぷら!激うま

IMG_1230.JPG

山菜天ぷら!

IMG_1237.JPG

のどぐろ!(時価)

IMG_1233.JPG

オコゼの刺身!

IMG_1238.JPG

焼きグラタン!

IMG_1234.JPG

いわしのつみれ鍋!

IMG_1241.JPG

料理が美味しいと、お酒も最高です。

特にオコゼとドジョウはグルメの私でも感激しました。

 

4人でなんだかんだ食べて飲んで・・・

お会計はいくらだろう・・・

そこで私は、心の中でこう思いました。

 

「ここは俺が支払うべきだ・・・」と。

何故なら、今まで散々お世話になったのだから・・・

今後は沢山恩返ししていくのが俺の仕事なのだ・・・

感謝の気持ちは絶対に忘れてはいけないのだ!!

 

で、でも・・・いくらかな・・・笑

たぶん4・5万は行ったな・・・

 

ええい!いくらでも来いやー!!

そして・・・ 

 

「ここは俺がお金出すよ[わーい(嬉しい顔)]

「えーいいの?」

「いいよいいよ。だって今まで散々お世話になってるんだから・・・[手(チョキ)]

「えー嬉しい!!ありがとねー[ぴかぴか(新しい)]

「じゃあ来週も待っとるからおいでねー」

あははは・・・「なんでやねんっ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

 

結局お会計は4人で21800円と、

お酒もだいぶ飲んだのに、かなり安かったです。

やっぱ都会とは値段が違うよね・・・って思いました。

 

帰ってからは、サントリーの「響」を飲みながら、「クラプトン聴かせてよ」

なんて言われたものだから御粗末ですが転がっていたアコギで

「いとしのレイラ」を弾かせて頂きました。

団欒は3時まで続き・・・就寝・・・

 

 

今日はここまで!

明日は石川④を書きたいと思います!

またねー!!


石川県② [旅行]

こんにちは!!

kiokioです!!!!!

14日の夜~16日のお昼過ぎまで、私の田舎である石川県白山市に滞在しておりました。

やはり石川は、とても落ち着きます。

と言う事で旅の思い出を書きたいと思います。

 

14日は仕事を終え、18時半に大阪出発。

途中の桂川パーキングで鯖寿司を食べました。

IMG_1115.JPG 

50k規制。

敦賀辺りで強烈なキリ、すぐ目の前が見えない・・・

IMG_1116.JPG

22時過ぎ、無事に石川県のパラダイスゲート

「美川IC」に到着。 笑

早速、歓迎のビールを頂きました。

 

二日目はお昼に老舗「みかわ屋」さんのざるそばを食べてから

おばあちゃんとドライブデート[車(セダン)][ぴかぴか(新しい)]

IMG_1145.JPG 

走ること30分・・・山の中にあるカフェ 欅(けやき)さんに到着

IMG_1146.JPG

IMG_1157.JPG

アップルパイが有名です。

IMG_1158.JPG

3週間前に産まれたヤギがいました[目]めっちゃ可愛いです。

IMG_1148.JPG

外の写真ばかりで肝心の店内を撮るのを忘れました笑

外はテラスがあって、大自然の中でコーヒーを頂きました。

IMG_1163.JPG

14時30分・・・ばあちゃんが16時からテレビで水戸黄門を観るので、

そろそろ欅さんを出ることにした。

IMG_1193.JPG

ここによってみよう・・・と「ふるさと工房」へ・・・

IMG_1166.JPG

IMG_1171.JPG

手作りのオシャレな工芸品が・・・

そこの店員さんと話していると、何やらここのすぐ近くにパワースポットがあるらしく

そこに行くことにした。

IMG_1165.JPG

歩くこと1分・・・

IMG_1174.JPG

なになに・・・?

IMG_1175.JPG

御佛供杉(おぼけすぎ)と言う天然記念物がありました。

日本名木100選にも認定されている。と書かれていた。

近くに行ってみると・・・

 

す、凄い・・・

IMG_1183.JPG

IMG_1178.JPG

大きすぎて全体を撮れませんでしたが、

とんでもない迫力でした。これが杉の木なのか・・・

これは、約700年前の旅人?が

持っていた杖を逆さにして、この場所にグサっと刺したらしいのですが

それが大きくなって、このようになったようです・・・。

すごいねーと見入っているうちにもう15時30分・・・!?

水戸黄門が始まってしまう・・・[たらーっ(汗)]

さあ帰りましょう。

IMG_1195.JPG

走っていると、道の駅・・・

ばあちゃんが・・・「ここに寄ろう」と・・・

私→「ばあちゃん、水戸黄門観んでいいが?」

ばあちゃん→「水戸黄門?そんなん観んでいいわいねー」

・・・観んでええんかいっ[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_1204.JPG

そこで白山の日本酒とばあちゃんのかきもちを購入し

帰ってきました。17時30分に到着。

 

この日の収穫は、やはりおばあちゃん孝行が出来たことです。

とっても喜んでくれていました。

今年で90歳ですが、これからもずっと元気で居てほしいです。

 

明日は、石川県③を書きたいと思います!

ばいばーい[ダッシュ(走り出すさま)]


石川県① [旅行]

こんにちは!

kiokioです!!!

14日は夕方まで仕事をした後、大阪から石川県まで車で行く予定だったので

今は石川県に居てます。

私の母の弟が、石川県のお寺の住職なのですが

その住職の子供(3姉妹)が全員就職し、先日一番下の娘までもが県外へ行ってしまったので

とても寂しいという電話があり、私が話し相手をしに石川まで行くことになった。

そのお寺は、私の母の実家にあたるのですが

私が小さな頃から、春休み、夏休み、冬休みは必ず石川県に帰っていたので

石川県の思い出がたくさんあり、行くとなると今でもワクワクするのです。

子供の頃は親が厳しかったので、お菓子やゲームも家には無く

友達とのギャップを思い、子供ながらにイラつかせていたのを覚えています。

しかし石川に帰った時は別世界、それはそれはもうパラダイスだったのです。

お菓子やゲームは買ってもらえたし

お墓は、かくれんぼで隠れやすいし笑

お御堂で手打ち野球とかメンコとかよくやってました・・・。

一番嬉しかったのは、厳しい母親がそこに居なかった事です。

まあ、少ししたらすぐ会いたくなっていたのですが・・・。

でも今は、母には厳しくしてもらえたことに感謝の気持ちでいっぱいです。 

いろいろ話してると、LINEの映像を見ながら電話ができるやつがあるから全然寂しくない・・・との事で・・・

なんじゃそりゃ…となっていました笑 

まあきっかけがないと、なかなかこれないので結果的には良かったです。

おばあちゃんも元気で良かった!

そんな感じで石川を満喫し、今から帰る予定です。

また、「石川県のいろいろ」をアップしたいと思います。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます